「さんきゅー」に込められた気持ち。

o0300025612696858070

2016/4/13

 

どうも、なおゆきです。

今日はとても肌寒い。

 

桜も散ってきて、まさにちょいブス。

(花びらと新葉が混ざった濁りをちょいブスと名づけました(笑))

 

最近めっちゃ物忘れがひどくてですね、

1分前思いついたネタが
1分後忘れてしまいました。。。

なにか重要なことを
記事にしようとした気がするんです。

 

・・・・・!!

 

思い出した!!!

 

最近知ったことがあって、、、

 

 

ゴールデンウィークって、
5月初めくらいにあるんですね!

 

最近まで全然知らなかったんですよ。(笑)

だいたい4月から6月の間に
あるだろうなーって感じで。

ほんと世間知らずっていうかアホっていうか。

 

世間知らずといえば、

自分は会社に属した経験がなくて、
世の中をあんまり知らないわけです。

 

そういう意味でも世間知らずなわけです。

んでもよく考えたら、世間を知った所で
何になるんだって話になるわけでして。

というか俺から見たら、
一般の世間はおかしな事ばっかりですよ。

 

この前、葬式があったのですが、

真っ黒のスーツに
真っ黒のネクタイ、靴も黒なのに、

Yシャツは白かよ!みたいな。

 

あと学生の時教えこまれた、

「大人には敬語を使う」ってこと。

 

は?!

 

敬語はただのツールであって、関わりたい人とのコミュニケーションツールとしては利用しやすいけど、「大人には敬語を使いなさい」っておかしいだろ!!どうでもいい先生にも敬語を使わなくちゃいけないって変でしょ!それが社会に役立つだ?ふざけんなー!

 

敬語はツールであって、大事なのは「気持ち」ですよ。

 

さんきゅー」って言葉に大きな“気持ち”が
詰め込まれてることだってあるんです。

 

気持ちの入ってない
ありがとうございます」なんかじゃ、

さんきゅー」に勝てることなんてありえない。

 

つまり、
ツールに頼ってばかりじゃ、何も生まれないってこと!

 

それではまた。

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です