「せどり」はマルチ商法のようにク◯じゃないんですよ!

 

2016/6/5

 

どうもなおゆきです。

最近この時間に記事を書くのが個人的に気に入ってます。

書き終えたら、
続けてパソコンで集中して作業できるという良さ。

そして眠くなったら負け!
眠くならないほど集中しまくるんです!

それでも眠くなるんですが。(笑)

 

 

昨夜はせどりで仕入れたゲーム機とかを
検品してたりしてたんですが、

3連続で動作不良仕入れちゃいました。。

 

動作確認、不良

動作確認、不良

動作確認、不良

なんじゃそりゃー!

 

いや、動作確認してあるゲーム機を仕入れてこれですよ。

出品者に言ったら、
1人返品OKで、もう1人無理で、
もう1つはなんか直ってたっていう。(笑)

 

 

不良を仕入れた時にどうするかですよね~。

返品してもいいし、

直して売っちゃってもいいし、

不良品として売っちゃってもいいし。

 

 

ネットで調べると、
ゲーム機の「直し方」がたくさん説明されてるので、

俺みたいな細かい作業をすると手が震える人でも
意外と簡単に直せちゃうんです。

 

簡単に直せる不良と、
直すのが難しい不良がありまして、

簡単に直せちゃう物も
結構安値で仕入れることができちゃいます。

 

あと「ゲーム機なんて直せな~いっ」
って思ってる人も多いですから、
ジャンク系は案外あっさり仕入れできたり。

 

「仕入れ面倒くさいけど直すの好きー」
って人はジャンクせどりいいかもですね。

 

 

こうやって、人それぞれの得意分野で
せどりの「形」を変えることができるのも良い所。

 

 

せどりは、

作業の時間、作業の量
自分で決めることができる。

そして個人で稼げる。

物を、仕入れて→売り→お金になる
という単純な形だからこそ、即金性もある。

片っ端からオールジャンルでせどりしたり、
ジャンル絞って知識をつけるせどりしたり、
ジャンク直して売るせどりしたり、

せどりには色んなスタイルもある。

 

そう考えると、
せどりって個人でできるオススメのビジネスなんです。

 

 

「ネズミ講じゃないよーMLMだよー」とかいう
友達減らすク◯みたいなマルチ商法のように、

こんなク◯のように浅いもんじゃないんですよ、せどりってのは。

まぁこのク◯ソみたいなマルチ商法は
俺はよくわからないので、批判はしませんけどね!

 

おっと、お見苦しいところをおみせしてしまいました。(笑)

ということで、今日はこの辺で失礼致します。

んじゃ、ばいなら~。

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です