小指と薬指を使わないタイピング「なおゆきポジション」

2CIMG6288

2016/5/8

 

「郵便局でーす」 「郵便局でーす」

「郵便局でーす」 「郵便局でーす」

(家にはチャイムがない)

 

ハッ!!寝てた

 

俺「あーーーーーーい」

郵便局「こちらに印鑑かサインお願いします」

俺「あいあーいすいませんあーい」

郵便局「ありがとうございました~」

俺「あーいすいませんあーい」

 

どうやら飯を食べた後、お昼寝をしていたようだ。

 

記憶ではラーメンとチャーハンを食べた後、

無料インターネットテレビ局の「AbemaTV」で
ドラえもんを右耳イヤホンで横にながら見ていたら、眠っていた。

(AbemaTVオススメです。スマホアプリもあります。24時間色んな番組がやっています。)

 

~~これはノンフィクションです~~

 

 

はい、どうもなおゆきです。

今日はぽかぽか日和ですね~。

室内の温度計を見ると25度!
こりゃ暑いですよぉ。。。

 

郵便局に起こされ、マックススピードでハンコを押し、郵便物を受け取り、

寝てたお茶の間に戻ると、

 

「モアッ」

 

暑い、、、こんなところで寝てたのか。

茶の間の日当たり良すぎですわーまじ。

 

 

「あっ、このネタは記事として書かねば!」

 

と思い、マックススピードでパソコンを起動し、

左の小指と、右の人差し指・小指を使わない
己の最高速のタイピングで記事を書いております。

 

書く内容が決まっていればあとは打つだけですから時間はかからないんですよねぇ~。

 

 

タイピングといえば、
先程言ったとおり、使わない指があるんです。

いや、使えないと言ったほうがいいでしょうかね。

 

昔、毎日チャットサイトで、
知らない人と楽しく会話したり、時には喧嘩したりしてたわけですよ。

 

「あ?ふざけんじゃねぇよ!! ・・・ごめん、俺が一番悪かった。」

 

チャットのほうが素を出してたんじゃないかってくらい。

まさにそのチャットサイト俺の青春

 

 

でもチャットサイトって文字で会話するわけですので、
口くらいの速さで会話するには、タイピング速度が重要なわけですよ。

 

俺は指を全部使うホームポジションではなく、

左手の小指と右手の薬指と小指を使わない
伝説の「なおゆきポジション」で今まで打ってきました。

CIMG6288

打つときに自然と小指が曲がってしまいます(笑)

 

無理して小指を使おうとすると、
小指が震えてしまい全然打てないんですよ~。

 

ホームポジションで打ったほうが多分早いですし、ミスも少なくなるでしょうね。

 

 

小指は使わないにしても右手の薬指くらいは使えるようにしようかな、
なんて思いながら「P」を薬指で打つのにめっちゃ違和感が。

果たして俺はホームポジション打法を取得することができるのだろうか。

 

若い方は早いうちからホームポジションに慣れましょーう。

 

ちなみになおゆきポジションで打つと
打ちミスが多いですから真似しないほうがいいですよ。

 

ということでそれではまた。

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です