ミスはプラス材料!ミスしてしまったことをどう捉えるか。

ミス2

2016/5/3

 

はい、どうも、なおゆき、です。

明日雨っぽい。BBQが~(TдT)

 

今日は友達とチェーン店のラーメン屋行ってきました。

昔はチェーン店つったらそんなに美味しくないみたいな
イメージがありましたけど、安定して美味しかったです。

そこに負けてる普通のラーメン屋も普通にあるくらい。

しかもチェーン店は安いですもんね。

 

 

ラーメンの値段の100円200円の差って結構気になります。

でも高額になるほど数百円の差など気にならなくなる。

なんででしょうね。

 

商品に500円の差があった時、

1000円と1500円なら気になるけど、

10000円と10500円は気にならない。

 

ただただ数字が大きいから気にならないだけだろうか?
ならば、なぜ数字が大きいと小さい数字が気にならなくなるのだろうか?

 

そういう人の心理って面白いですよね。

 

メンタリストのDaiGo好きですよ。

炎の体育会TVで5つの数字から1つを当てるやつでアスリートがDaiGoに挑むのですが、

心理を操り、1つの数字に導いたり、これまでの経歴から選ぶであろう数字を当てたり。

スゴイです。

 

普通に5つから選ぶなら当たる確率は20%。

でもメンタリズムを用いればその確率が大幅に上がる。

 

人って無意識にウソをついてる時や
焦ってる時の仕草が表に出ちゃってるんですね。

 

 

「せどり」も同じようなもので、

表に出てる型番やJANコードを検索して、その商品の過去のデータを調べ、
稼げるであろう物を仕入れるわけですから、

当たる(稼げる確率は限りなく100%に近い。

 

でも相場がずっと変動しないってわけにはいかないので、多少はミスがある。

DaiGoも時々間違えます。

 

ミスをどう次に繋げるか。

 

ミスをすれば今後、ギリギリのラインを攻めることができるので

ミスはプラス材料なわけです!

さらには今後、同じようなミスを限りなく減らすことができます

 

 

せどりは勝ちゲー。

モンハンで悪魔武器を使ってるようなもの。
悪魔アイルーがほぼ倒してくれる的な。

 

しかしせどりは利益の出る商品を見つけることから始めなくてはいけない。

そこはピッケルで採掘するように、どんどん行動して、
仕入れるための知識や経験を積むしかないですね。

 

行動して知識を得る

 

漢字をただただ10個書いたって知識は得ない。

だから覚えらんないんですよ。

 

漢字の意味を調べてみる。

その漢字がなぜそのような形をしているか調べてみる。

 

知識を得るための行動をどんどんしていきましょ!

 

今日はここらで、それではまた。

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です