Amazonのカテゴリー申請がチョロい?即解除!食品・ビューティー・ドラッグストア

どうもなおゆきです。

Amazonで販売活動をしている人にしか興味のない話になりますが、風のうわさを聞きつけて、あれをやってみました!

 

それは、、、Amazonのカテゴリー申請!

出品規制の解除にはめんどくさい請求書の用意が必要な三大カテゴリー、「食品・飲料・お酒」「ビューティー」「ドラッグストア」が、請求書の提出なしで簡単に解除できるという情報をキャッチしました。

信憑性を確認するためブログ村とGoogle先生を漁り、そのことを書いているブログがいくつか見つかったのでそれを参考にチャレンジしてみると・・・、

 

見事、出品規制を解除することに成功!
これで俺は最強のせどらーですわ!!!

ということで三大カテゴリーの出品申請をする方法を解説します。

 

カテゴリー申請の方法

※パソコンからAmazonセラーセントラルを開いた画面での解説になります。

 

1,右上の『ヘルプ』をクリック。

 

2,ヘルプページが開くので一番下までスクロールして、『ヘルプページ一覧』をクリック。

 

3,『商品の出品』をクリック。

 

4,『商品のカテゴリーを確認』をクリック。

 

5,『出品許可の申請が必要なカテゴリーと商品』をクリック。

 

6,一番下までスクロールして、申請するカテゴリーをクリック。
(画像ではドラッグストアを選択しました)

 

7,解除できたら『申請が承認されました ~~』と書いてあるページに移行します。

 

以上でカテゴリー申請は完了です。

この方法で「食品・飲料・お酒」「ビューティー」も申請して、出品規制を解除することができました。

 

もし最後に『申請が承認されました ~~』というページに移行しない場合は、Amazonでの販売実績が浅いか、何かしらの問題があるため、今回のような解除はできないかもしれません。

とはいっても一切の面倒ごとナシで解除できる可能性があるので、とりあえず申請してみましょう。この方法が通じるのは“今だけ”かもしれませんのでね。

ということでAmazonの出品申請がめんどうな三大カテゴリーを即解除する方法は以上になります。

 

P.S.

一昔前であればこのような情報はおおっぴらにはでてこなかったんじゃないでしょうかね。

今ならちょこっとアンテナを立てておくだけで有力な情報が入ってきます。まずはその情報の信憑性を疑い、自分で情報をしっかり調べてから行動しましょう。Googleや諸々サイトで調べればいくらでも情報はでてきますからね。

情報に踊らされないように気をつけましょ~。

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です