Amazonのアカウントに二段階認証を設定しないと、ポリス沙汰。

どうも、俺です、なおゆきです。
最近Amazonで、多くの商品が異常な安値で出品されていることが増えています。

なのでどんどんそれらを買っちゃいましょう。儲けるチャンスです!

 

・・・嘘です!

詐欺です!!

 

自己出品で異常な安値で販売し、お金だけもらって逃げる、みたいな形の詐欺かと思います。(商品を送らずに、偽の配達番号教えて~、みたいな)

果たしてそんなことできるのかな、と思ってしまうのですが、、、Amazonのシステムに穴でもあるんでしょうね。日本だけでなく海外Amazonでも流行してるようです。

 

その詐欺と合わせて、アカウントの乗っ取りも流行っています。Amazonのセラーアカウントを乗っ取って、そのアカウントで詐欺して稼ぐ、という流れかと。

なので、Amazoznで販売してる人もしてない人も、とりあえず、、、

二段階認証を設定しておきましょう!

 

アカウントにログインする時にメールアドレスとパスワードだけでなく、SMSか特定アプリに送られてくる数字のコードを入力しないとログインできない設定です。

二段階認証を設定しないと、乗っ取られてそのアカウントで詐欺を行われて、後々ポリス沙汰になるかも・・・?売上金を全部持ってかれて、大きな損失になるかも・・・?一生そのアカウントが復活できないかも・・・?

二段階認証の設定方法はこちらをご参照ください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=202025410

 

よく使う端末(自宅のパソコン)だけ二段階認証しなくてもいい設定もできるので、「いちいち二段階認証めんどいなぁ」って人も設定しておいたほうがいいかと。

ちなみに俺は二段階認証を設定した次の日、ログインしようとしてないのにSMSで二段階認証のコードの連絡がきました。まさかもうパスワードまでバレてるのかもしれませんね(笑)

セーーーーフ!!

そんな注意喚起のメールでした。設定方法わからなければ連絡ください。お手伝いしますよ~。

それではまた。

 

P.S.

昔LINEのアカウントを乗っ取られたことを思い出しました。メールアドレスとパスワードを設定していたのですが、それが仇となったようです。

今時メアドとパスくらいなら解析できてしまうものなのだろうか。。。それとも他のサイトアカウントの流出か。。。

やはり二段階認証は現段階で有効な対策手段でしょうね。

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です