何かを学びたければお金を払うべき?有料と無料の“差”

どうも、なおゆきです。

最近家系ラーメンについての話してませんでしたね。
相変わらず週1回は食べてます。

その様子を知りたい方はツイッターをご覧になってくださいね。
https://twitter.com/naoyuki_com

載せてる写真はほぼ家系ラーメンです(笑)

 

有料と無料の“差”

そういえば先日ツイッターでこんなツイートを見つけました。

=====================


=====================
=====================


=====================

これって確か、Tさんも同じようなこと言ってましたよね。
無料で開催するセミナーにはタチが悪い人がくるという。笑

 

無料で開催してしまうと「とりあえず行こう」というような意識が低い人が集まってしまいます。

逆に有料で開催することによって「お金を払ったんだからちゃんと学ぼう」という意識高めの人が集まります。

 

「情報」においても同じことが言えて、
無料で得た情報を実際に活用できる人は少ないです。

逆に、有料で得た情報はしっかりと使う傾向にあります。

ソースは・・・俺。
無料で得たせどりのノウハウはあまり使ってません。笑

しかも無料でも有料でも得れるのは同じ情報の場合、有料で得た場合の方が満足度が高いそうですよ。

 

価値=値段

人間は「自分では価値の分からない物」の価値は「金額」を基準にしてるんじゃないでしょうか。

例えば、

 

【1000円のバッグ】
【100万円のバッグ】

どちらの方が価値が高いですか?

 

ほとんどの人が後者を選ぶでしょう。

なぜなら、値段が高いから

ほとんど人はバッグの価値なんて分からないんですよ。
だからバッグの価値を「値段」で決めてしまうんです。

例え1000円と100万円のバッグが同じ物だとしても。

 

先程のツイートのように有料ではなく無料で開催してしまうことによって価値が低く見られてしまい、遊びに行く感覚でタチの悪い人たちが集まってしまったのではないでしょうか。

 

お金を払ってもらう事は正しい

ちょっと話が脱線してしまいましたが、

俺ら情報発信者からすれば、「相手に本当に稼いでもらいたい」ならばお金を払ってもらう事は正しいのではないかということです。

ツイートのように、意識高めに工作に取り組んでもらいたいならお金をいただくべき。

相手をせどりで稼がせたいのならばお金をいただくべき。

つまり身を削ってもらうべきです。

 

逆に考えると、ガチで学びたいのであればお金を払うべき、身を削るべきです。

そうすることによってお金を受け取った側としても「責任」を感じることになるので、しっかりと教えてくれるようになるかと。

 

もちろん無料で得た情報をしっかりと活用できるのであれば別ですよ。
ただ、それはほとんどの人ができておりませんので(俺も含めて笑)。

 

お金を払う以外にも

お金を払う以外のことでも「自分の身を削れる」行為であればいいと思います。

・知り合いに宣言する
・毎日の行動をブログに綴る

つまり、「誰かに見られている」という状況を作る行為ですね。

「誰かに見られてるんだからダラけていたら情けない」
という状況を作ることによって、行動に移さざるを得ない状況にするわけです。

 

とはいっても一番簡単でなおかつ効果的な行為は、やはりお金なのかもしれませんけどね。

自分のようにお金にあまり欲がないのであれば誰かに見られている状況を作ることをオススメします。

宣言して宣言して宣言しまくる!!

 

てな感じ。今日はこの辺で。ばいなら。

 

P.S.

偉そうな事を語る自分ですが、とあること宣言したのに行動に移せてない情けねぇ男です。

つまり宣言の度合いが弱すぎるってことですかね。

なのでツイッターで最大限に宣言してやりました!

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です