果たして『ブタメン』を攻略できるのか

514QO1Gd3UL._SX385_

2016/4/19

いい天気だ。

と思いきや雨が降りそうな曇天の空。

ブタメンとんこつラーメン味を食べながら、記事を書き書き。

 

ブタメンの思い出といえば、
小学生の頃は、おもちゃ屋行った時に、
駄菓子コーナーにあるブタメンをよく食べてました。

 

ブタメンは3分間待つわけですが、
途中でかき混ぜるとちょっと早く出来上がる

という秘技がありましたよね。
(実際早まるかはわかりません(笑))

 

でも中学生、高校生、そして今まで、
ブタメンと全然接しなくなったんですよ。

 

でもとあるきっかけで、
ブタメンとお会いする機会がありまして、

久しぶりにブタメンを口にしたのですが、、、

 

 

普通に美味い!

そしてちょうどいいサイズ感!

 

おやつとか夜食に最適ですねブタメンさん。
そういう狙いで売ってるのでしょうか?

 

 

先日ダイソーに行った時にブタメンがあり、
2個で100円だったので、
とりあえず10個買ってきました。

 

ブタメンは小腹がすいた時に食べるので、
消費数も多くて、回転が良く、
お腹もいい感じに満たしてくれるんです。

それに20種類ほどのブタメンがあるようで、
種類は多いですが、
覚えられないほどではありませんよね。

 

とんこつ味がなくなったら
とんこつ味を補充すればいい。

しょうゆ味がなくなったら
しょうゆ味を補充すればいい。

 

市場規模で言ったら、
ブラメンはとても知名度が高く、
データを見てもとても売れている

さらには昔ブタメンをめっちゃ食べてた層が
大人になっているため、
大人買いしていく人も多い。

 

それらを踏まえれば、、、

 

 

ブタメンビジネス!

こりゃ、いけますね!

 

なくなるスピードが早く、
種類も覚えられないほどではない。

そしてなんといっても、、、

 

美味しい。

 

店舗せどりなんて
やってる場合じゃないですよ全く。

 

 

ただブタメンせどりの欠点は、

中古が扱えない。
賞味期限がある。
単価が安すぎる。

 

ブタメン攻略はなかなか難しそうだ。。。

 

 

記事の序盤でブタメンを食べ終えてしまい、
匂いが漂う中、ブタメンを題に書かせていただきました。

それでは、

see you next time, BUTAMEN.

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です