未来とか過去とかどうでもよくて、今できることに集中する。

どうもなおゆきです。

パソコンの画面がつきません・・・。

冬になるとこの現象がでたり、いきなり画面が落ちたり。

寒いのが原因なのか乾燥してるのが原因なのかわかりませんが、どちらにせよパソコンが使えなくなると、パソコン作業ばかりの俺にとっては一大事です。

 

そんな時、あなたならどうしますか。

 

今日の俺は、サブのノートパソコンでできることからやろうって思いました。

ということで現在ストーブに当たりながら記事を書いてます。

 

「今できる最高のパフォーマンス」

最近、「今できる最高のパフォーマンス」と唱えるようにしてます。

 

未来の予想なんて誰もできませんよね?

でも未来を作り上げることなら可能です。

その未来を作るためには、“今”が必要。

 

つまり、「“今”の積み重ねによって未来が変わってくる」ということです。

 

未来のことばっかり考えても疲れるだけですし、過去は戻ってこないので考えても無駄。

だからこそ「今を大切に」的な言葉があるのだと思います。

 

「今を大切に生きろよー」なんて言われても、その言葉に隠された理由が分からなければ響きませんよね。

有名な本にはいくつもの名言があると思いますが、その名言が生まれた「過程」を知ることによって、その名言を美味しく味わえるわけです。

 

 

とにかく「今できることをやろう」って思うようにしたら、生きやすくなりました。

ただ、生産性のないことを我武者羅にやったところで意味が無いので、ある程度の目標を立てることも大事なんでしょうけども(笑)

 

人間は未来でも過去でもなく“今”しか生きれないのだから、“今”できることをやろう!

今できる事の選択肢はたくさんありましたが、最近怠っていた記事更新をしてみた俺でした。

 

っま、そんな感じで。
それではまた。

 

P.S.

「今を生きろ」、で検索したら堀江貴文さんのこんな動画を見つけました。

 

この内容での重要な点は、何度も言っていた「グローバル化」かと。

世界と競うこと、世界と並ぶことをインターネットが安易にしてくれたので、だからこそ上司の言うこと年上の言うことを聞くだけじゃなくて、世界の情報を自分で取り入れて発信していき自分のものにしていこうってことかと。

あと常識に縛られるのはよくない、グローバル化によって「常識」が数年で書き換わっていくのが早くなった、と。

 

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

堀江さんの最後のこのメッセージは、今回の記事のような意味ですね。

チャレンジしなければ失敗することも成功することもない。
失敗したって成功の確率が上がるからいい。失敗したって再発防止策を取ればいい。

そして目先のことに集中しなければ、まず始まらないということ。

とにかく今を生きろと。

 

久しぶりに最高にヤバイ動画を見れました。
近大さん動画アップしてくれてありがとう!

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です