高校生でも可能な小遣い稼ぎの方法を考えてみた。

どうもなおゆきです。

今回の記事では、高校生が小遣いを稼ぐ方法を現在20歳の俺が考えてみました。

高校生って年齢の制限があったり学校の規則などがあって、とても稼ぎづらい環境ですからね。

でもお金が欲しいでしょう?お金を稼ぎたいでしょう?

ですので俺が知ってる限りの稼ぎ方を解説してみました。
この記事がヒントにでもなってくれれば嬉しいです。

ちなみにインターネットビジネス関係の事も書いてますので、それらが嫌いな方はご退出を!!
(MLM・マルチ商法などではありませんのでご安心を)

 

それでは稼ぐ方法を見つけていきましょう。

 

アルバイト

まずは、なんといっても【アルバイト】

コンビニやファミレスで夕方から。
あとは土日のバイトなどが一般的ではないでしょうか。

まぁ働いた分だけお金がもらえますし、マニュアル通りに仕事を覚えればいいだけなので稼ぎやすいでしょうね。失敗した責任も会社が負うので精神的にも楽。

 

ただ、この記事を訪問した人は「アルバイトができないから見てんだよ!」って人も多いでしょう。多くの学校ではアルバイトが禁止ですからね(無断バイトという手もありますが…)。

アルバイトがOKだとしても、ある程度の融通はききますが時間に縛られてしまうことでしょう。部活もできなかったり、勉強する時間を削らなくちゃいけなかったり。

そのようにアルバイトは、単純に稼げる一方で、融通がきかない点がデメリットですね。

 

アルバイトができないと仮定したら、どうしたらいいの?

 

ポイントサイト

hapitas6
[高校生 小遣い稼ぎ]で調べると一番出てくるのが【ポイントサイト】

 

ですが最初に言っておきましょう。

「ポイントサイトは十分に稼げません」

 

というのも、ポイントサイトで大きく稼ぎたいとなると、クレジットカードの作成やFX口座の開設などをしなくちゃいけません。しかしそれらは、大体が20歳以上とかですよね。高校生には不可能。

なので無料会員登録やアプリダウンロードでちまちま稼ぐことになります。

 

それ以外にも友達紹介で稼ぐという方法もありますが、「自分の利益のために友達を誘う」という行為自体が、一瞬で友達を失いかねない。親友が自分のことをポイントサイトに勧誘してきたらどう思いますか?お前が稼ぎたいだけだろ!となりますよね。

んじゃその友達紹介を、ブログを作ってやればいいんじゃないのか?

俺はそれを高1くらいの時にやったんですが、1人も勧誘できませんでした(笑)。同じような事を考えている人が多いようで、似たようなブログが乱立していて、自分のブログは埋もれちゃうでしょう。

ですので上手く集客したりアプローチしないと厳しい。しかもその労力の割には1人紹介したら300円程度と、少なすぎます。やってられません!

 

んじゃどうしたらいいんだよ、どうやって稼げばいいんだよ!

 

アフィリエイト

ポイントサイト以外に探していると続いて出てくるのが【アフィリエイト】

これは実際に俺が高3の時に取り組んでいました。

一般的なアフィリエイトは物販アフィリエイトで、家電製品やゲームなどをブログで紹介して、購入されたら売値の数%の報酬がもらえるという手法です。

なぜ俺がアフィをやってたかという過程は省きますが、パソコンが得意な人は取り組みやすいでしょうね。別に不得意だろうと慣れればできますが。

 

ただデメリットはもちろんあります。
報酬が現金になるまで2、3ヶ月かかったり、正しい手法や考え方を学ばないと一銭足りとも稼げなかったり、広告を提供しているASPによっては[18歳以上]と年齢制限があったり。

正直言うと、めんどくさいです。

 

ですが当時の俺は本気と書いて「マジ」だったので、2万以上の教材とかツール買ったりして頑張ったんですよ。

これは上が楽天アフィリエイト、下がアマゾンアソシエイトの報酬画面です。

今はどうか分かりませんが当時は高校生が登録できるASPはこれくらいだったんですよ。しかも売値に対する報酬が1%とか2%だったので、売上に対する紹介料が少なすぎますよね。1年間で500万円分売って、たった10万て。

 

ちなみに物販アフィリエイト以外にも、トレンドアフィリエイトや情報商材アフィリエイト、ツイッターアフィリエイトなど、様々な手法があります。

 

難しいのは嫌いだ!アフィなんてめんどくせぇ!

 

転売

【転売】なんてどうでしょうか。

いまやフリマアプリネットオークションネットショップなど、ほとんどの物がネットで買えます。しかもそれらを個人で売買できる時代になりました。

 

世の中には手間をかけてでも安く買いたいって人もいますし、多少高くてもさっさと買いたいって人もいます。その後者の人のために、自分が手間を掛けて安く買って適正価格で売るというのが転売になります。

俺が現在進行形でやってるゲーム機せどりも転売の一種ですね。
せどりとはお店やネットで安く物を買って、Amazon等で売る手法です。

 

で・す・が、もちろんデメリットありますよー!
それは資金とノウハウが必要ということです。

ノウハウに関しては、苦労はしますが無料でも何とか見つけられます。でも資金はどうしようもないですよね。クレジットカードも持てないですし、第一お金がないからこの記事を見てるでしょうし。

 

ですので高校生のうちから転売をやりたいとなったら、お金を借りるか不要品を売って資金を作りましょう

お金を借りるに関しては、正しいノウハウを学べばマイナスになることがないので問題ありません。利益の出る・短期間で売れる物を見極めて仕入れるので。

でもお金を借りれなかったり抵抗があるなら、まずは身の回りの不要品を売ってお金に買えましょう。昔のゲーム機も売れますし、使わなくなった携帯も売れます。家族にも話して、要らない物をもらってもいいでしょう。

 

最終手段

バイトもポイントサイトもアフィも転売も、やってらんねぇ!

そんな人はあなたの得意分野で稼いでみてください。

ハンドメイドが得意なら、小物を作ってフリマアプリで売ってもいいでしょう。
プログラミングが得意なら、誰かのためにツールを作ってもいいでしょう。
絵が得意なら、イラスト代行してもいいでしょう。
人との繋がりが多いなら、何でも屋をやってもいいでしょう。

この世には色んな稼ぎ方がたくさんあります。
就職するだけが稼ぐ方法ではない
ということだけ気づいていただきたいです。

 

最後に

game-kc-otona

別に高校生のうちは稼がずに、卒業してから爆発的に稼ぐための勉強をしてもいいでしょう。
投資のお勉強だったり、コピーライティングのお勉強だったり、筋トレしまくったり。

でもたった3年間であんなに人と関われる場は少ないです。学校に行けば周りには数十人の仲間たち。一人ひとり個性も違くて面白い。多少バカなことしたって許される時代。

卒業したらそんな環境はなかなかないでしょうね。だから稼がずとも勉強せずとも、その3年間を楽しむのもありです。受験勉強なんてせずに適当に3年間過ごすのもいいかと(笑)。

 

本当に稼ぎたいなら稼ぐ理由稼ぐスタイルを明確にすること。

「毎月コンスタントに稼いでちょびリッチな生活を送りたい。でもバイトが禁止。だからネットでできる稼ぎ方にチャレンジしてみよう!」といったようにですね。

ただ稼ぎたいって思ってても、何に手を付けていいのか分かりませんし、目的が曖昧だと作業する気が失せますからね。

個人でできる稼ぎ方っていうのは卒業しても知識自体は朽ちることはありませんので、ぜひ何かしらのチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

ということで、もしこの記事を読んで疑問があったり質問があったりしたら、適当にTwitterなりメールなりで気軽に問い合わせて下さいね。知ってる情報ならアドバイスできますので!

 

コレで稼いで毎日のんびり生きてます(笑)
その秘密無料限定公開中!
↓  ↓  ↓
game-banner1

▼いつも応援クリックありがとうございます!▼
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です